6月に発足した、「ショールームを見やすくしちゃおうプロジェクト(ライトステージ編)」
おのちゃんが地道に進めてくれていたので、ついに完了しました!!
CBIS1852
ライトステージは丸型を前面に、角型をその後ろに小さい順に並べて、正面から見て重ならないようにしました
793E99BD-6280-4BF4-A900-01692A721919
仕様カードは、シンプルな白で大きさと文字間隔を揃えて印刷。
ラミネートしたあと、棚の側面に両面テープで貼り付けました。
以前と比較するとかなりすっきり見やすくなりました!
B252C514-F582-46DE-8721-813F67A91148
こちらがプロジェクト始動前の状態↓
ライトステージ
その次に点灯パターンの動画QRコードをどのように設置するかで悩みました。
ショールームに来て下さったお客様も点灯パターンは確認したいですよね
棚の側面?棚の空いているスペースに平置き?いろいろ一緒に考えて、ライトステージのPOPカードの下部に設置すればQRコードの読み取りもしやすく、一番スッキリしていいだろう~という結果になりました。
こんな風に設置しましたよ!
5D9A5BAE-B1E0-4CD6-B635-FBCF4FA81E03
という事でライトステージ編はこれにて完了です

お次は、お隣のムービングPOP編となりますが、既におのちゃんは取り掛かっています!
様子はまたブログで報告しますね
少しずつ変わっていくショールームに遊びに来て下さい。
コロナ対策もしっかりしておりますので安心して来てくださいね
明日もお楽しみに~